9年生の自由な授業

6月7日

9年生とエリザんジェラ先生のポルトガル語の授業です♪

教室だけの授業に縛られることなく、勉強は自由にすべきですよね!!

今回の学習では、政治・文化・経済や社会について考え、それを書き出すことをしました。
この授業に欠かせないのは、最後に行うディベートです。
ディベートを行う際に、一番の目的を情報や説明を調べることと同様に、思考や表現の自由を尊重することを明らかにしておく必要があります。

9年生の生徒たちは、「政治」と「社会」の2つのテーマに、道徳とは何か”、“倫理とは何か”という見解を基に取り組み、とても実り多い授業にすることができました。

生徒たちが調べたことを互いに見せ合い、メモを取ったり意見を言い合ったりといいディベートができました。

たくさんのテーマに取り組むことで、やり方を真似したり、私たちの授業をさらに成長させてくれます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

2年生の英語の授業

次の記事

お散歩かな??