カテゴリー
日常

アバンギャルド…!?

3月8日

“Avant-garde”

この言葉の起源はフランス語で、意味は「前衛的芸術家たち」

芸術らの先導的な活動のことを”ヨーロッパの先駆者”と呼んだ。

これは中等部3年生の文学授業の新しい章のテーマでした。

このヨーロッパの先駆者は、20世紀初頭にヨーロッパで異なる分野で起こった芸術的で文化的な運動のことをいいます

一緒にこれらの運動は、絵画から彫刻、建築、文学、映画、劇や音楽など世界的な現代アートに影響を与えました

この芸術のパイオニアらは、芸術同士がぶつかり合う限界を超え、基準を議論し、芸術表現の美学の新たな表現スタイルを提案しました

ムンクの「叫び」のような有名な作品、 とりわけパブロ・ピカソやサルバドール・ダリも同様に、起源の歴史的状況を理解するために、生徒たちは次の芸術について調べ、夢中になりました:表現主義、野獣主義、キュビズム(立体派)、未来派、ダダイズム(反芸派)や超現実主義

研究結果をポスターに書き、教室に張り出しました

これらの芸術家たちは、1922年からサンパウロで開催されたモダンアートウィークのブラジル芸術の現代主義の変化に直接影響を与えました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA