カテゴリー
日常

デジタル活用「Árvores de Livros」

11月16日

中等部8年生の生徒たちは、「Árvore de Livros」(直訳:本の木)という

図書館の本を充実させるデジタルプラットフォームを利用して、ポルトガル語授業を行いました。

このサービスには、様々なジャンルの本が3万冊以上もの本が内蔵されており、

生徒や先生たちの間で共有することだけでなく、直接フィードバックを行うことも可能です。

言語学における多元記号論やマルチデジタルなどは、文学やそれを学ぶ過程の中で

情報を双方向に作用することができ、すでに学校教育で現実に使用できています。

Os alunos do 8°ano ao Ensino Médio do Colégio Latino, conheceram a Árvore de Livros, uma plataforma digital que veio…

Colégio Latino Shigaさんの投稿 2020年11月16日月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA